ギャラリー ぬくて

nukute.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

はるかぜ とぷう

今日は、小学校へ絵本を読みに行ってきました^^



↓ ↓ ↓ 今日の絵本はこちら ↓ ↓ ↓
f0177714_16515049.png

『はるかぜ とぷう』

春風の子“とぷう”は、仲間の風の子たちと町へ出かけます。
幼稚園の子どもたちの行列について行くと、動物園に着きました。
先に来ていた風の子どもたちが、ライオンのたてがみで遊んでいるのを見て、
とぷうたちは面白そうだから一緒に遊ぼうとします。
ところが、「あっちへ行け」と言われて、とぷうが「なにを!」とやり返したので、
二組の風の子たちのけんかが始まります。
砂やほこりが舞い上がり、あちこちにつむじ風が起こって、動物園の中は大騒ぎになってしまいました。
元気いっぱい、ちょっとやんちゃな春風の子どもたちのお話。
春の砂ぼこりやつむじ風は、こんなふうに、春風の子どもたちが引き起こしていたんですね。
春の初めの、わくわく、そわそわした気分が絵本全体から伝わってきます。 (amazonより抜粋)



とぷう達がカワイくってほほえましくって、何度も読み返したくなる絵本です。
絵も優しい色使いでとってもカワイイです♪
今日は、偶然にも風の強い日だったので、ちょうどよい絵本だったかな?
[PR]

by nukute | 2013-04-24 16:56 | 本・映画


<< 幸せになれるお店      極寒の中のマラソン >>